パリ8ホテル:芸術と聖書

まさに日常から切り離された空間であるパヴィヨン・デ・レトルは、文学の技巧とインテリアの美学を結び付け、フランス文学のみならず世界文学の巨匠または知られざる作家にオマージュを捧げています。

卓越したインテリアデザイナー、ディディエ・ボンデルリとの出会いの物語。情熱を持った人物との交流...

ディディエ・ボンデルリは、自らのプロジェクトを文学、絵画、彫刻を組み合わせて、これらの間の繊細な対話を実現した芸術の融合と要約しています。

色や素材で面白みを出すため、未加工の素材と柔らかくて光沢のある触り心地のよい素材を対峙させたコンセプトになっており、読書の知的な楽しみを補完する肉体的な感覚を作り出しています。

   フォトギャラリー