パリの8区

家族の伝統とホテル経営への情熱の融合

パリのマレ地区の中心、ヴォージュ広場にひっそりと建つパヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌは、J.シュヴァリエ夫人とその弟の緊密なコラボレーションの結晶で、昔から続く伝統から生まれた最初のホテルです。その後、経営を引き継いだ彼女の息子のジェローム・シュヴァリエはホテルの再活性化を図り、現代性と独自のオリジナリティをもたらしました。

現在、新たなチャレンジに情熱を傾けている彼は、パリ8区の中心にフランス初のホテルのコンセプトであるパヴィヨン・デ・レトルをオープンしました。

Le Pavillon de la Reine
Hotel du Petit Moulin
Le Pavillon des Lettres